本文へスキップ

自動車登録は松浦行政書士事務所にお任せ下さい。

電話でのお問い合わせはTEL.0297-21-8580

〒302-0118 茨城県守谷市立沢1183−4

自動車関連の税金自動車税・取得税・重量税

<自動車税・乗用車>

排気量 金額
   1L以下    29,500円   
   1L超1.5L以下       34,500円
   1.5L超    39,500円
   2L超2.5L以下    45,000円
   2.5L超3L以下    51,000円
   3L超5L以下    56,000円
   3.5L超4L以下    66,500円

自動車税は都道府県税で、その年の4月1日現在に自動車の所有者に納税義務がある税金です。年の途中に自動車を購入した場合は月割計算で支払うことになります。


<自動車取得税の残価率>
自動車取得税とは、都道府県税の一種でその名の通り自動車を取得した者に課税されます。実際に購入した販売価格ではなく、課税標準基準に基づいて算出され、取得価格から新車価格×0.9残価率で算出されます。税額は乗用車で取得価格の5%、軽自動車・営業車は3%が納税額となります。ただし、取得価格50万円以下の自動車は免除になりす。

経過年数 乗用車残価率 軽自動車残価率
新車時
1年経過 0.681 0.562
1.5年経過 0.561 0.422
2年経過 0.464 0.316
2.5年経過 0.382 0.237
3年経過 0.316 0.177
3.5年経過 0.261 0.133
4年経過 0.215 0.1
4.5年経過 0.177
5年経過 0.146
5.5年経過 0,121
6年経過 0.1


<自動車税・重量税の還付>

自動車の処分等をして廃車手続きを行うと自動車税と重量税の還付を受けることができます。どちらも早く手続きすればするほど還付を受ける金額が多くなるので、早めの手続きをお勧めします。

<手続き場所>
  • 陸運局
  • 軽自動車検査協会
  • 自動車税事務所

<自動車税の還付>
所有している自動車の抹消登録手続きを行った場合には、抹消登録した月の翌月から月割り計算で還付を受けることができます。

<自動車重量税の還付>
自動車リサイクル法により、抹消登録の手続きを行うと、車検の残存期間に応じて重量税が還付されます。ただし、車検の残存期間が1カ月以上あることが条件になります。